Blog

Blogブログ

秋の砥部焼祭りに参加してきました

2018.11.07

おはようございます。製版課のNです。

今年も秋の砥部焼祭りに参加してきました。

砥部焼祭りは、会社がある砥部町の最大のビッグイベントで、今年も物凄い来場者で賑わっていました。

参加と言っても、遊びに行ったわけではなくて、町産品ブースに出展させていただきました。

地元砥部町産の物を販売することがルールで、もちろん当社での製造物は全て砥部町産です。

イベント当日の様子を紹介します。まずは祭りの様子を。

砥部焼祭り開催、もちまきからスタート。

和太鼓のパフォーマンス。

窯元が並ぶ通りは、物凄い人でした。

人気の「きよし窯」、とても店に入れないぐらいの混雑です。

ピンクや黄色の砥部焼きを発見。

従来の砥部焼きのイメージを覆すような可愛らしいデザインです。

 

それでは、当社のブースの紹介です。

こちらは、地元砥部の木工屋さんリンクウッドデザインとのコラボ商品です。

直前にテレビで紹介されたようで、今年は予想を大きく上回る売れ行きでした。

こちらは、当社オリジナル商品。マグネットシートが好評でした。

敏腕ショップ定員接客中!

司会進行役の南海放送のアナウンサーにも立ち寄っていただきました。マイクを向けられ色々と質問されましたが、緊張して何を話したのか覚えてません。しどろもどろで大変失礼しました。

砥部町ゆるキャラ、「とべっち」にも営業協力してもらいました。

地元の人気者に手伝ってもらえれば100人力、昨年を大きく上回る売上でした。

ありがとうございました。

 

2日間、出店しましたが両日共に多くの方に立ち寄っていただき、ありがとうございました。

また、お買い上げいただいたお客様、大変ありがとうございました。

今年も秋の砥部焼祭りに参加させていただき感謝しております。

地元砥部町でお世話になっている企業として、地元のイベントで出来るだけ参加し盛り上げることは大切なことだと考えております。今後も可能な限りですが、砥部町を盛り上げるため色んなイベント等に参加していきたいです。

向上委員会情報発信チーム

「行ってきました! 石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ- 」

2018.11.01

皆様こんにちは!先週末10月27日(土)から愛媛県美術館にて、
「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」の企画展がスタートしました。その前日26日(金)に行われたプレスツアーに私も参加させていただきました。当日は石本氏本人とともに内覧し、作品紹介を含むインタビューができる豪華な1日でした。

今回取材した記事は、来年1月初旬に発刊するフリーペーパー「トベニアル 新春号」にて詳しく取り上げますので、乞うご期待ください♪

これから行かれる人も多くいらっしゃると思いますので、ブログではさわりだけご紹介させていただきます!

今回の「石本藤雄展-マリメッコの花から陶の実へ-」は愛媛県美術館と砥部町文化会館の2会場で行われます

石本藤雄氏の解説により、作品に対する思い、創作の背景など貴重なお話が聞けました

石本氏が32年にわたり生み出してきた、marimekkoのファブリック作品が多数展示されています

愛媛県美術館のコレクションとの対話。石本氏の作品との競演を楽しめます

砥部町文化会館では陶器の新作と2019年マリメッコ春夏コレクションにて復刻される「onni」を展示します

道後にある「茶玻瑠」さんではコラボレーション展示やお得な優待企画を行っています(~12/16まで)
(詳細は公式WEBサイトにてご確認ください)

石本氏がプロデュースした「ムスタキビ」はショップ&茶房、そして地下にはギャラリ-が併設された空間です こちらでもコラボレーション展示として2019年2/11まで行っています
(詳細は公式WEBサイトにてご確認ください)

 

石本藤雄展-マリメッコの花から陶の実へ-

期間:平成30年10月27日(土)~12月16日(日)

会場:愛媛県美術館、砥部町文化会館にて
(詳細は公式WEBサイトにてご確認ください)

愛媛県砥部町出身の石本藤雄氏は、フィンランドの森や湿地、そして湖が生み出す豊かな自然、また生まれ育った愛媛県砥部町で親しんだ障子山や田畑や蓮池など数々の風景がデザインの源となり、意欲的に新しい表現を生み出してきました。本展はフィンランドを代表するデザインハウス「マリメッコ」のデザイナーとして、また同じく同国を代表する老舗陶器メーカー「アラビア」のアート部門に所属する陶芸家としての石本氏の活躍を、愛媛県美術館と砥部町文化会館の2会場で紹介しています。

県美術館では新作陶器と館のコレクションとの出会いが織りなす新しい風景をご覧いただくとともに、マリメッコデザイナー時代に制作された世界中から愛されたファブリックの数々と、そのデザインの基となった貴重な原画を併せてダイナミックなインスタレーションをお楽しみいただきます。砥部町文化会館では、故郷の自然風景を題材にした新作陶器とともに、マリメッコのデザイナー時代の仕事を紹介し、またこの度復刻される「onni(訳:幸せ)」も展示公開いたします。 ファブリックデザイナーから陶のアーティストとして活躍する石本藤雄の原点と新たな作品世界をぜひご覧ください!            

企画課 柴田

 

地域貢献チーム

第8回 ひかり祭りのご案内

2018.10.18

こんにちは、製版課のNです。

ブログにてご案内したいことがあります。

来月の11月18日(日)に、第8回ひかり祭りが開催されます。

当社のご近所様でいらっしゃいます、多機能型事業所ひかり様が毎年開催しているお祭りで、当社からも毎年お手伝いで参加させていただいてます。

各種イベント、飲食コーナー、商品販売コーナーなど、色々と楽しめる内容になっています。チラシを掲載しますので、ご覧ください。

当日、ご予定の無い方はぜひお越しください。

お祭りの終わりには、毎回恒例となっている餅まきもあります。

くじ付きの餅まきで、もしかしたら良いものが当たるかもしれませんよ。私もいつも年甲斐もなく必死になって拾ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明朗社の日常

神社の由緒看板

2018.10.18

先日、松山市久谷地区にある正八幡神社さまの由緒看板を設置しました。

 
屋外で使用し、長期間掲示しておきたいということで
耐光性の高いインクで印刷し
耐候性の高い表面加工を施しました。
また自立式の看板という事で
アルミ合板に施工させていただきました。


神聖な場所というのは凜とした空気が漂いますので
背筋が伸びる思いで施工させていただきました。

情報発信チーム

「少年ジャンプ」驚愕の事実!?

2018.10.16

皆さんこんにちは!すっかりの気配を感じる頃となりましたね(*^-^*) …..突然ですが、皆さんが待ち焦がれているものはありますか?私はたくさんありすぎます(笑)  X JAPANのNEWアルバムに、新型バイク(特に先日発表された新型KATANA)、釣具の新モデル(19ステラSW出るのか!?)、海外ドラマの続編(TWDシーズン9・・・)、新作ゲーム(DQB2)など、待ち焦がれてキニナル事が多い今日この頃です。
あと身近なところで新刊(マンガ)は待ち遠しいですね( *´艸`)

いきなりですが・・・「発売が待ち遠しい新刊ベスト3」柴田アンケート

第1位 『リアル15巻』井上雄彦 集英社  14巻から4年が経ちます。。。_| ̄|○ 井上先生を信じて待ちます!

第2位 『HUNTER×HUNTER 37巻』冨樫義博 集英社  幻影旅団の今後がキニナル!! 富樫先生頑張ってください!

第3位 『ONE PIECE 91巻』尾田栄一郎  集英社 ワノ国編は最高に面白そうですね♪

 

あっΣ(・□・;)・・・全部ジャンプでしたねwww マガジンもチャンピオンも好きですが、やはり自分の本棚を見てみますと、集英社(ジャンプ系)多し!でした(*‘∀‘) 
私が小学生の頃(全盛期)は、ジャンプ1冊買うと、まるごと読んでいましたが、いつからか読みたい作品が減り、、、今では2~3作品になっていました(オジサンになったのも理由の一つかも(‘Д’;))

「調べてみて驚愕(*ノωノ)!!の事実が!?」

様々な要因はありますが、ジャンプの発行部数も年々減り続け、現在では200万部を割り込んでいました。ピーク時の3割未満となっています。1994年の年末に発売された1995年3-4合併号は、驚異の
653万部!漫画雑誌の最高発行部数で、ギネス記録にもなりました。
気になったついでに、この当時(1994年)私がジャンプ掲載中で愛読していた作品をPICK UPしてみました!

スラムダンク/井上雄彦

ドラゴンボール/鳥山明

幽遊白書/冨樫義博

るろうに剣心/和月伸宏

ジョジョの奇妙な冒険/荒木飛呂彦

こちら葛飾区亀有公園前派出所/秋本治

みどりのマキバオー/つの丸

DRAGON QUESTダイの大冒険/堀井雄二・三条陸・稲田浩司

NINKU 忍空SECOND STAGE/桐山光侍

ろくでなしBLUES/森田まさのり

新ジャングルの王者ターちゃん/徳広正也

ボンボン坂高校演劇部/高橋ゆたか

地獄先生ぬ~べ~/岡野剛・真倉翔

とっても!ラッキーマン/ガモウひろし

キャプテン翼ワールドユース編/高橋陽一

BOY ボーイ/梅澤春人

 

改めて調べてみたら、すごい豪華でした!確かにこれは売れますね!

・・・マンガについて語ると長くなりますので、そろそろ本題に入ります(;’∀’)

先ほどから出てきています「少年ジャンプ」ですが、

紙のサイズをご存知でしょうか?

.................(-ω-)/
正解です( `ー´)ノ!B5です。

ここからは皆さんの身の回りの紙製品のサイズがすぐに分かる方法をお伝えしたいと思います♪ 
※印刷会社のブログですのでたまには真面目に本業のお話をしますwww


『知って得する!紙サイズ』 

現在、身近なところで使われている紙のサイズの主流は、A4B5です。
プリンタなどで一般的に使われている紙のサイズがA4(210×297mm)
大学ノートのサイズがB5(182×257mm)です。それぞれの正確な寸法は、JIS規格によって決められています。

上の図をご覧ください。
A4やA3など、Aと数で表されるグループは、A列と呼ばれ、A1を基準として、図のように、A1を半分にするとA2、A2をさらに半分にするとA3、A3を半分にするとA4いう関係になっています。
B5やB4など、Bと数で表されるグループは、B列と呼ばれ、B1を基準として、B1を半分にするとB2、B2を半分にするとB3となります。他にも4/6版・菊版・ハトロン版などもあります。

また、紙の厚さは、「90キロ」「110キロ」「135キロ」と表示されています。
この「キロ」というのは重さの「kg」のことです。

「原紙1000枚分の重さが何kgになるか」で、紙の厚さを表します。原紙がA列かB列かによって、同じ種類、同じ厚さの紙でもキロ数の表示は異なります。同じ種類の紙なら、重いほど厚いということです。
紙厚については、また次回詳しく説明しますね!

紙や印刷物を注文するときに、どのサイズだったか迷われていた方は、上記の図を参考にして身近な紙製品と比較頂ければ、簡単にサイズが分かり、スマートに注文できるかと思います!

今後も印刷物に関する豆知識を定期的にお知らせできればと思います!

乞うご期待ください~!                            企画課 柴田

 

 

明朗社の日常

防災訓練/消防訓練編

2018.10.02

皆さんこんにちは。
明朗社 企画課のNです。

毎年弊社では年2回の防災訓練を行っているのですが、
今回は、台風の豪雨災害や各地で大きな地震も続いていることもあり、
より実践的な防災訓練を!ということで、
砥部消防署・上田消防建設株式会社様のご協力のもと、
本格的な「消火訓練」に取り組みました。

水害による洪水や、地震による倒壊の後には、火災に繋がることも多く、
私たちのできる範囲の初期消火であっても、とても重要になってきます。

訓練を通して学んだことをブログを読んでくださっている皆さんにもご紹介していきたいと思います。

 

1.消火器の使い方(初期消火)

最初に、説明していただいたのが消火器の種類。
ざっくり2種類  A火災B火災C火災に対応した弊社にも設置してある
粉末を噴射し、窒息・冷却するオールラウンダーな
ABC粉末消火器
※A火災…普通火災/B火災…油火災/C火災…電気火災
もうひとつは、今回訓練用に使用させていただいた
水消火器
どちらも共通なのは、噴射時間は約15秒、
噴射距離は約5mであること。

消防署員の方の実演の後、3名ずつ数名の社員が実際に体験してみました。

「火事だ〜!!」「誰か119番への連絡お願いします!」
と大きな声と同時に消火開始!
え、そんな大きな声も出せるの!?って人やらやたらと様になっている人(何かのプロ!?)、様々。

操作としては、
①ピンを抜く
②ホースを持つ(ぶれないようにできるだけ先の方を持つ)
③レバーを強く握る(女性だと体重をかけるくらいでもいいそうです)

4m位の距離から始め、火が弱くなってきたら少しずつ近づきながら消火。
15秒消火剤がなくなるまで、きっちり使い切りましょう。

ここで心に留めておきたい大切な話。
上に「誰か119番への連絡お願いします!」と書きましたが、
これは事故などの時の救急車を呼ぶときにも当てはまる話だそうですが
たくさん人がいる場所で「誰か」というと、
群集心理が働いて「自分がやらなくても誰かやっているだろう」と
結局誰も通報していない…という状況になることがあるそうで、
ずばり「○○さんお願いします」「あなたお願いします!」と
はっきり指名した方がいいとのことです。覚えておきましょう!

 

2.屋内消火栓設備の使い方

こちらはあまり詳しく書いても、各施設やお家によって違うと思いますので
割愛させていただきますが、弊社の場合は2名で協力しながら
ホースとボタン・バルブを担当して使う設備になっていました。


初めて見ましたが、かなり勢いよく水が放出されておりなかなかの迫力でした。

これは、どこの施設でも言えることですが、ホースが角や障害物を避けないと
いけないときは、ホースが折れ曲がってしまうと本領を発揮できないので
できるだけ大きく弧を描いて余計な圧力をかけないようにということでした。

 

3.総括

最後に、消防署の方から、どんな優れた設備があっても
どこにあるのか「場所の把握」「使い方」がわかっていなければ
宝のもちぐされになってしまうので、
もう一度身の回りの防災設備の確認を徹底してくださいと、
身の引き締まる、お言葉をいただきました。

 

ご協力いただきました、砥部消防署・上田消防建設株式会社様 本当にありがとうございました。

1 2 3 4

明朗社に相談してみませんか?

制作に関するご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる

上に戻る