Blog

Blogブログ

重信川河川敷の清掃活動

2020.01.29

お疲れ様です、製版課のNです。

1月25日に重信川河川敷の清掃活動を行いました。

はっきりしない天気で中止にしようか、どうしようかギリギリまで判断つかない状況でしたが、なんとか天気が持ちこたえてくれたので清掃活動を決行しました。

13時15分に集合し、参加メンバーが各自でゴミを集めて回りました。

土手沿いは、あまりゴミは落ちていませんでしたが写真の場所は毎回のように大量のゴミがありました。ちょうど重信大橋の下あたりです。

 

 

 

 

 

 

 

この場所でゴミ袋がパンパンになるぐらいゴミを集めました。

風が強く、雨も心配でしたので予定より15分早めに修了してゴミの分別を行いました。

参加していただいた皆様、ありがとうございました。

向上委員会情報発信チーム

「トベニアル vol.20」出来ました!話題のLIMEXシートで印刷してみました!

2020.01.07

皆さんこんにちは!旧年中はご愛顧いただき、誠にありがとうございました(*^-^*)
お正月休みはいかがでしたか?愛媛は元旦から晴天続きで気持ち良かったですよね(*‘∀‘)/
でも気づけば、あっという間のお休みでした。。。早いものです(´-ω-`) 早いといえば、トベニアルも第20号発刊となります!

今回のトベニアルの表紙は2人のお母さん作家「器屋ひより」さんを取材しました!お子さんがまだ小さいですが、仕事と家庭を両立しながら手掛ける作品は、たくさんの優しさが詰まった器です!

中面は昨年7月にリニューアルオープンした「POSH」さんと、11月末にOPENしたフィットネスジム「P・SPO24mini+Golf」さんを取材・掲載しています!

キニナル○○では2019年12月2日に20歳の誕生日を迎えた「とべ動物園の白くまピース」を特集しています!当日は県内外から多くの方がお祝いに来ていました!改めておめでとう!ピース(*^▽^*)  また元気で愛くるしい姿を見にいくね♪

そして今回使用した紙は今話題の「LIMEX」です。

LIMEX(ライメックス)とは、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり、紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材です。石灰石は埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。また世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。(参考:https://tb-m.com/limex/about/
スシローや、吉野家などのメニューで目にされた方もいるかと思いますが、耐水で耐久性の高い特性から今まではパウチ加工していた印刷物の代替品として弊社も注目しています。また環境に優しいので、今世界中から注目されています!

実はトベニアルvol.10(2017年夏号)で、ストーンペーパーを使用していました。ストーンペーパー(台湾製)も石灰石を主原料とする紙で以前からありました。
今回いい機会なので比較してみました!

どちらもしっとりとした質感です。しかしながらLIMEXはストーンペーパーと比べ
・発色が良い!(ストーンペーパーは少し沈んでしまいます)
・白い!(ストーンペーパーは少しクリーム掛かっています)
・若干、軽い!(シート状のLIMEXに空隙を入れ、紙として不可欠な「軽い」という品質を実現しています)
との結果となりました。

耐久性や耐水も実証してみましたが、確かに強いです!飲食店のメニュー・POPなどに最適ですね!
明朗社では小ロット(名刺100枚・POP1枚)~でも対応可能です!

企業が取り組むべき環境保護の側面ではプラスの要素が多くある事により、徐々に様々な企業様に利用され始めております。紙・プラスチックの代替となる新素材のLIMEX(ライメックス)印刷については明朗社へお問合せ下さい!

向上委員会社員の日常情報発信チーム

行ってきました!紅葉狩り in 剣山

2019.11.07

皆様お久しぶりです!企画課柴田です(*^^)v  朝晩すっかり寒くなってきましたね~(´-ω-`)  我が家の猫たちも寒いので、私の布団に潜り込んできますwww 可愛いのですが、寝返りウテナイ(´;ω;`)

さて松山でも平地の紅葉の見頃は、11月末~12月の1週目ぐらいでしょうか。しかし石鎚山などの高地は1ヶ月ほど早いですよね。「紅葉狩りに行きたいですね~」と社内の登山クラブ(工場長と製販課・中矢)で作戦会議を行っていたので、私も行きたいです。と連れていってもらうことになりました♪

朝早く松山を出発して、徳島・美馬郡まで日帰り登山でも良かったのですが、旅館に前泊して、ゆったり登山プランで行ってきました。目指すは百名山の「徳島県・剣山」です!

松山~美馬ICまで高速で約2時間程度ですが、美馬ICから剣山までの山道がなかなかしんどかったです。距離は40kmほどですが、1時間30分ほどかかりました(‘Д’) 

夫婦池という池の前にある旅館「ラ・フォーレつるぎ山」はスタッフの方も親切で、食事も美味しく、部屋も広くてキレイ、大浴場もあるしと、お値段以上の大満足の施設でしたよ(*‘ω‘ *) 

さて登山の方はというと、下記のルートで登りました。

朝食を食べチェックアウトして、見ノ越駅(リフト)の駐車場に停めて、登山口から登り始めます。
(リフトは普段は9時~ですが、この日は利用客も多かったので8時30分からでした)

お子様連れやご年配の方でも、リフトがあるので簡単に頂上まで登れますよ!
も、もちろん私たちはリフトなどは使いません( ;∀;) そして登ること50分程でリフト終着の西島駅に到着~!

そこからのルートは遊歩道コースを選択、大劔神社・二度見展望所を経由し、先に次郎笈(ジロウギュウ)を目指します。朝はまあまあガスっていましたが、このあたりから晴れてきまして、紅葉がはっきりと見えてきました。
そして、次郎笈登頂~尾根を登って・下って~剣山登頂!(約1時間30分)無事に次郎笈(1,930m)&剣山(1,955m)も登頂しました(*‘ω‘ *)  最後の方は少ししんどかったですが、見晴らしも天気も良いので、辛くはなかったです♪ そして山頂で昼食と食後のコーヒーで一休みして

頂上のキレイなお手洗いを利用させてもらい、帰路につきました。剣山はじめて登りましたが、登りやすく
美しい山でした!今度子ども達も連れても登ってみたいと思います♪

久しぶりの登山でしたが、山もいいですね~!改めて感じました。四国は山も海も美しい。こんなにも素晴らしい大自然が身近にあるというのは幸せです(*^-^*) 子どもや孫、その先の未来の子どもたちにも見せてあげたい景色です。登山に限ったことではないですが、これからもルールやマナーを守って、楽しく安全に努めます!

                                        企画課 柴田

 

秋の砥部焼まつりに出店しました

2019.11.06

11月2日、3日に開催されました、「秋の砥部焼まつり」に今年も明朗社ブースを出店しました。

ちょうど3連休ということもあり、各地でイベントが催されており、今年は来場者が分散され少ないのかなと心配していましたが、物凄い数の来場者で2日目の終了時間が1時間延長するほどで驚きました。

地元砥部町のみらなず愛媛県でも最大級のイベントということで、今年も是非とも参加したいと思いで準備を進めてきました。

今年は弊社のオリジナルブランド「FÖRNE」をメインに展示・販売させていただきました。

FÖRNE(フォルネ)

両日とも多数のお客様にご来店いただき、当初の予想を大きく上回る売り上げでした。ご来店いただいた方、ご購入された方、ありがとうございました。たくさんの人たちにご来店していただき、イベント中は大忙しで現在も疲れが残っていますが、とても充実した心地のよい疲れです。

窯元が並ぶ通りは、すごい人で歩くのも大変な状態でした。他県からも多数の来場者が来られるイベントで、朝8時前からすでに会場入りして目当ての砥部焼を入手しようとしている方々もおられました。

店番を交代しながら、私たちも砥部焼祭りを楽しみましたが、物凄い数の来場者で改めて砥部焼祭りの人気を実感しました。私たちが日々お仕事をさせていただいている町に、これほど人気があるイベント・伝統的な陶芸品があるというのは嬉しさを感じるとともに誇らしくもなりました。

イベント当日の様子を紹介します。

 

 

 

 

 

 

開会式の様子。

 

 

 

 

 

 

 

餅まきの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

砥部を代表する、ゆるキャラ「とべっち」とその妹の「ななうめちゃん」。子供たちに囲まれてます。

 

 

 

 

 

 

 

窯元がならぶ通り、物凄い人です。圧倒されます。

 

 

 

 

 

 

イベント当日の弊社ブースの様子です。昨年までとは異なり、凄く女性的な雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

接客中の様子、来店者のほとんどが女性や子供連れでした。

また、来年も参加できればと思います。

向上委員会情報発信チーム

「トベニアル vol.19」出来ました&祝 ラグビー日本代表

2019.10.02

皆さんこんにちは!いつも明朗社のブログ・お知らせをご覧頂き、ありがとうございます(*^-^*) 
いや~ラグビーワールドカップ最高ですね‼ まさか、アイルランドに勝利するとは(*ノωノ) 
日本代表の歴史的快挙にこちらまで血湧き肉躍ります(; ・`д・´) 

そしてキニナル今後の日本代表の試合スケジュールは

10月5日(土) 19:30~日本 vs サモア 
in  愛知県豊田市 豊田スタジアム

10月13日(日) 19:45~日本 vs スコットランド 
 in  神奈川県横浜市 日産スタジアム
となっています。初の決勝トーナメント進出目指して、頑張って欲しいです!頑張れ~日本(=゚ω゚)ノ

さて、本題のトベニアルです!TNA 2019年秋号vol.19 出来ました!
今回の紙は「エコジャパンR(しらちゃ)100kg」を使用しました。通常、濃色にフルカラー印刷する場合写真などキレイに発色しません。その為白インクを先に印刷し(白打ち)フルカラー印刷行いました!両面5色印刷です♪周囲の印刷していない箇所は紙の風合いを感じられます(*‘ω‘ *) 是非お手にとってご覧ください。

表紙には実力派女性砥部焼作家の「STUDIO ECCO」の中村様を取材させていただきました。温かみのあるデザインと、モダンなデザインの器は日常使いにぴったりです♪色合いも絵柄もオシャレです(*^^)

中面では「海鮮居酒屋 ごはんダイニング晴海」様と、「イタリアンキッチン&バー BUONO(ボーノ)」様を掲載しております。 ☆トベニアル限定クーポンがあります!紙面をチェックしてくださいね♪

中面右のキニナル〇〇では、明朗社工場長(お遍路マスター)に監修いただき、お遍路の歴史と秋の紅葉狩りに最適なお寺を紹介しております。
 ☆写真は別格本山ではありますが、もみじ寺として親しまれている「西山興隆寺(西条市)」です。
例年の紅葉の見頃は11月上旬から12月だそうです。私もまだ行ったことがなかったので、ツーリングがてら行ってみようと思います(*^^)v

この時期は朝夕の寒暖差がありますので、皆様くれぐれも体調お気をつけくださいね!

※次号は1月上旬の発行予定です!乞うご期待ください(*^-^*)!!  ありがとうございました。

                                       営業企画課 柴田

 

 

第9回ひかり祭りへ参加してきました

2019.09.30

こんにちは、製版課のNです。

9月29日(日)に当社のご近所様でいらっしゃいます、多機能型事業所ひかり様にて開催されました、「第9回ひかり祭り」へボランティアとして参加してきました。

雨が心配されてましたが、当日は曇りでした。日差しも少なく丁度良かったと思います。

第4回からボランティアとして毎年参加させていただいていますので、今年で6回目の参加になります。気がつけば初めて参加させていただいてから6年もの月日が過ぎたんですね。

 

お祭りでの様子を報告させていただきます。

今年も「焼き鳥」と「おでん」の調理の補助と「駐車場係」を担当させていただきました。

慣れない作業でしたが、当社から参加させていただいた皆さん頑張って作業していました。

 

当日の会場の様子です、お祭りスタート前の写真ですのでまだ人が少ない状態です。

 

 

 

 

 

 

 

会場正面になります。左は焼き鳥を焼くための火起こしをしているところです。

 

 

 

 

 

風船の左にあるブースでは、施設の方が製作された物品が販売されていました。

 

 

 

 

 

 

 

伊予農業高校の生徒たちによるブース。

生徒たちが育てた観葉植物などを販売さしていたり、ワークショップも開催されていました。当社からの参加者が多肉植物を購入していました。同僚が買ったのを見ていると私も欲しくなってきたので、来年は私も買います!

 

今年も衆議院議員の塩崎恭久様が来場されていました。毎年ひかり祭りでお見かけしていますが、いつも笑顔で気さくに記念写真にも応じていました。政治家として数々の要職を歴任されてきた方ですが、とっても気さくな方です。

 

 

 

 

 

 

 

お祭りが始まると、めでたやによる餅つきパフォーマンスが始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがのパフォーマンスで祭りは大盛り上がりでした。2枚目の写真の大きな木槌は10kgもあるそうです。

後でお餅をいただきましたが、つきたては柔らかくて美味しかったです。おかわりしたかったですね。

 

お昼に近づくにつれて、徐々に忙しくなってきました。焼き鳥を焼くのが追いつかないタイミングもあり、お客様をお待たせする場面もありましたが、みんなで協力してなんとかピークも乗り切ることができました。

 

お祭りの最後には、餅まきを経験させていただきました。人生で2回目の餅まきでしたが楽しくやらせていただきました。でも満遍なく全体に餅をまくというのは、なかなか難しいですね。

また、来年もお手伝いさせていただきたいと思います。

 

当日、ご来場された皆様ありがとうございました。

また、運営スタッフをはじめ、ボランティアスタッフの皆様大変お疲れ様でした。

1 2 3

明朗社に相談してみませんか?

制作に関するご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる

上に戻る