Blog

Blogブログ

向上委員会情報発信チーム

「トベニアル vol.20」出来ました!話題のLIMEXシートで印刷してみました!

2020.01.07

皆さんこんにちは!旧年中はご愛顧いただき、誠にありがとうございました(*^-^*)
お正月休みはいかがでしたか?愛媛は元旦から晴天続きで気持ち良かったですよね(*‘∀‘)/
でも気づけば、あっという間のお休みでした。。。早いものです(´-ω-`) 早いといえば、トベニアルも第20号発刊となります!

今回のトベニアルの表紙は2人のお母さん作家「器屋ひより」さんを取材しました!お子さんがまだ小さいですが、仕事と家庭を両立しながら手掛ける作品は、たくさんの優しさが詰まった器です!

中面は昨年7月にリニューアルオープンした「POSH」さんと、11月末にOPENしたフィットネスジム「P・SPO24mini+Golf」さんを取材・掲載しています!

キニナル○○では2019年12月2日に20歳の誕生日を迎えた「とべ動物園の白くまピース」を特集しています!当日は県内外から多くの方がお祝いに来ていました!改めておめでとう!ピース(*^▽^*)  また元気で愛くるしい姿を見にいくね♪

そして今回使用した紙は今話題の「LIMEX」です。

LIMEX(ライメックス)とは、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり、紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材です。石灰石は埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。また世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。(参考:https://tb-m.com/limex/about/
スシローや、吉野家などのメニューで目にされた方もいるかと思いますが、耐水で耐久性の高い特性から今まではパウチ加工していた印刷物の代替品として弊社も注目しています。また環境に優しいので、今世界中から注目されています!

実はトベニアルvol.10(2017年夏号)で、ストーンペーパーを使用していました。ストーンペーパー(台湾製)も石灰石を主原料とする紙で以前からありました。
今回いい機会なので比較してみました!

どちらもしっとりとした質感です。しかしながらLIMEXはストーンペーパーと比べ
・発色が良い!(ストーンペーパーは少し沈んでしまいます)
・白い!(ストーンペーパーは少しクリーム掛かっています)
・若干、軽い!(シート状のLIMEXに空隙を入れ、紙として不可欠な「軽い」という品質を実現しています)
との結果となりました。

耐久性や耐水も実証してみましたが、確かに強いです!飲食店のメニュー・POPなどに最適ですね!
明朗社では小ロット(名刺100枚・POP1枚)~でも対応可能です!

企業が取り組むべき環境保護の側面ではプラスの要素が多くある事により、徐々に様々な企業様に利用され始めております。紙・プラスチックの代替となる新素材のLIMEX(ライメックス)印刷については明朗社へお問合せ下さい!

明朗社に相談してみませんか?

制作に関するご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる

上に戻る